日々のらせんα

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本語って、きれいだな。

 外国の人に私の歌を聴いてもらう状況になっているので、英語で歌の内容を説明したり、英語の歌はもちろん練習しないとなんだけど、英語訳された「上を向いて歩こう」を歌ったり、自分の歌(今は「深呼吸」)を英語訳するのに挑戦しています。そこで気づいたのは、日本語の美しさ。まだ私が英語の色んな表現を知らないからかもしれないけど、英語に訳すとなんだか軽いものに感じてしまったり、たくさんのことが言えるから情報量は多いんだけど、説明しすぎてる感じになってしまったり。うたにする時、日本語は音が少ない。少ない言葉で微妙なニュアンスを表現できる、受け取る側が自由に想像し得る余白がある、日本語っていいな、おもしろいなって思います。 一つの意味でもたくさんの表現をもつ日本語の奥深さ。だけど私たちはそれらをものすごいスピードで失ってってる。もはや言葉はただの情報をのせる道具みたくなってる。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013-01-17 (Thu) 20:54 [編集 ]


深呼吸のサビの歌詞大好きだけど
たしかにあれを英語にするってなると
ニュアンスみたいなのが難しいかもね。。。

日本語の余白、大切にしていきたいね^^

友美 | URL | 2013-01-18 (Fri) 14:48 [編集 ]


古市さん連絡ありがとうございます。おひさしぶり~~
今もあそこで働いていますか?奈川は寒いだろうなあ。
ここに返事するしかないのですよね。。。
メールアドレスはring0salasubaty@yahoo.co.jpです。ホームページにメールのコーナーがありますよ。

輪 | URL | 2013-01-18 (Fri) 15:07 [編集 ]


友美ちゃん、いつもコメントありがとう。
今、サビと2番のAメロを英語にしてみてて、直訳というより、ほかの日本語で歌ってる部分も説明してる感じだよ。

輪 | URL | 2013-01-18 (Fri) 15:13 [編集 ]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。