日々のらせんα

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 こんにちは。
実は、バンコクに沈没してしまっています。宿が心地よくて、もう3週間以上・・・
旅行者の人と話したり、シーク教のお寺に行ったり、ここに住んでるドイツ人の女の子と仲良くなったり、メディテーション教室に行ったり、前会った人に再会できたり、歌ったり、チャオプラヤー川で泳いだり、本読んだり、ジブリ映画観たり・・・いろいろありますけど、日々があっという間に過ぎていって、もう滞在できる期間が迫っているんだけど日本に帰るか延長するか決められないでいます。
すごく贅沢な悩みだけど、自分で終わりを決めるのはすごくきつい。当たり前のことなんだけどね。
大好きな写真家の藤原新也さんの言葉で「生きてる間に自分の死の瞬間を決める決断力を身につけとけ(というような意味)」というのをいつも思い出す。まだぜんぜんできない。頭で考えず上手く波に乗れるようになりたいわ。。

スポンサーサイト

瞑想

ここ5日間くらいすっごい沈んだりせっぱつまったりしてたのだけど、きのうから元気になりました。
で、わたし頭で考えすぎるのがよくないな、メディテーションでもするかなと思っていたら、たまたま再会した沖縄人の子が今日、お寺にメディテーションに行くというので一緒に行ってきま~す!

バンコク カオサンロードにて

 思うに、日本ほど家族を大切にしない国はないんじゃないかと思う(私が?)。
家族に対するこの一種の嫌悪感(と言ったら言いすぎだけど)みたいの、なんだろう?歳を取るにつれて減ってくるけど。 今回旅した国、中国、ラオス、インドネシア・・・なんかを見てると反抗期すらないんじゃないかって程、年頃の女の子とお父さんが仲よかったり、ヨーロッパの人たちは家族にお土産たくさん買ったりバースデーカード書いたり・・・
日本は宗教がとっくに作用してないさ。お正月は元旦からお店は開いてるし、お盆休みは海外旅行のため。(話がとっても飛躍したけど)商業主義、資本主義第一で大事にしてたものどんどん捨ててしまった、歴史はあるけど新しい国。個人が一番大事で即物的、お金があれば何でもできる。そんな自由な世界で私達を地につなぎ止めるものってなんだろう。こんなに簡単に色んなものを手放して手にした自由。自由って一体・・・。今回の旅で縛られるものがある幸せを知った。今の日本人はまるで糸の切れた凧のよう・・・(それは私か!)

(マレーシア、インドネシア初めてイスラム教の国に行って、宗教の大切さ、意味について考えました。それについてはまた後日書きたいと思います)

 ところで今!ちょうど3ヶ月。
タイのバンコク、バックパッカーが集まることで有名なカオサンロードにいますが、
もう行きたいと思えるところ、エネルギーがなく、というより、もう満足、燃料満タンなのか、どこにも行きたくないけど、ここも楽しくないーーという感じです。ここは旅行者がたくさん日本人もたくさんいてワイワイしてるとこだけど、出会う人(大学生が多い)にも違和感を感じたり、あまり今、人に興味が持てず、猫と犬だけがなごみです。 
 そして!私の驚くべきケアレスっぷりがまた発揮され、なんと、海外旅行保険の期限が切れてしまい・・・色々策をねったけど新たに加入は無理なので、、、日本に帰ることにしました!ちょっと落ち込んだけど、日本でも旅したいところがあり、今のタイミングでそこに行くのはとってもいい気がしてきたので、そちらに向けて計画を立てようと思います!自分のボケぶりに自分でびっくりです。まあそれもいいのかなあと思うけど、予定を立ててそれ通りにすすめるということができないようです。
ネットカフエ時間切れ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。