日々のらせんα

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界に希望はあるか

 世界に希望はあるか。
 世界は信じるに値するか。
人間は想像するよりずっと優しい。だけど世界のしくみは搾取のしくみで成り立っているように思ってしまう。
もっともっと世界のことを知りたいけれど、行ったからといってわかるわけでもなく、英語力も足りないし、現地の言葉も話せないとだし、まだまだまだ、、、どうやって世界とかかわったらいいのか、、、


とにかく、日本に帰ったらすることをいろいろ考えています。

スポンサーサイト

旅のたのしみ

 ケータイ持たず、パソコン持たず、多くの情報を持たず、最小限の荷物で。体いっこで。ふだんの生活の中にあるたくさんのいらないもの、気付かせてくれる。(きのう、今、カンボジアでデング熱が流行ってるという情報もらった。本当に大事な情報ってそういうの。)

 英語はあんまり話せなくて、でもがんばるけど、なるべく現地の言葉を話したい。現地の人(英語のわからない)に対して英語で話しかけるのってなんだか、こっちの方がえらいんだぞーって言ってるみたい。その国の言葉覚えるのがあたりまえのマナーと思います。まあアジアは英語が通じるし、こっちの方がしゃべれなくて情けないなと思うけど、英語通じない所にも行きたいしね。

 私はたくさんの苦手なものを持ってる。それで損してることもそりぁあたくさんあるだろう。
 みんなが興味あるものにほとんど興味がない。時々、自分でも不安になる程。
 みんながこだわることにほとんどこだわりがない。じゃあ一体、何が大切なのさっ!?て自分でも思う程。
 だけど時々ある心が動く瞬間。すごく小さくてすごく細ーい、言葉にできない世界。
 でもちゃんと私にも大事なものがあると知ったから安心して生きます。(今書いててみんなって誰?って思っ たけど)

 ところで私の持ってないものと言えばフェイスブック。仲良くなった旅人みんなにやってる?と聞かれるフェイスブック。。。そして私は決めました。日本に帰ったらフェイスブックのかわりに歌をうたおうと。フェイスブックが世界とつながる手段なら、私にとってのそれは歌をうたうことだ。旅で気付いたのは歌うことは私にとってメディテーション。そう、曲が一曲できそうです。


(夜中に書いたのでクサイね) 

 ※そうそうマレーシアのシンゴさん!そちら方面に行きそうです。もしこれ見たら連絡ください~
お会いできたらうれしいです。

すごーーーい!書けたよー!

 日本のみなさま、こんにちは。そしてごめんなさい。
日本語打てるパソコンがなかなか見つからなかった。ようやく見つけました。ここはプノンペン、カンボジアのネットカフェです。どうにか生きてます。中国、ラオス、ベトナム、でカンボジアと4ヶ国目です。日本を出る時は色々悩んでいたけれど、こっちに来てからは目の前のことで精一杯。中国ではトラベラーズチェック(小切手みたいの)を両替する、ホテルを探すのにも一苦労。タクシーは使わず、地元の人と同じように、地下鉄、路線バス、徒歩。。。10キロ以上のリュックを背負って汗ダラダラ歩いていました。
 準備不足、計画性のなさ、ぼーっとしてる?せいかびっくりする程、ふんだりけったりな旅で、わざわざ3日前にチケット取ってた(取るのが大変)寝台列車に乗り遅れたり、お金抜かれたり(たぶんドミトリーで。トラベラーズチェックも)、アメリカ人DJ男にせまられたり、じんましんが出たり、南京虫にやられたり、風邪引いて病院にかかったり、色んなものなくしたりですが、ちいっともへこたれずに楽しくやってます。
 楽しいことも信じられないほどたくさんおこります。
 香港人の友達宅を訪問したり、広州ではネットで服屋さんをしてる男の人ふたり組の洋服買い付けを手伝ったり、ラオス人宅にホームステイしてにわとりをさばいたり(毛をむしっただけだけど)、ラオス(ルアンナムター)のトレッキングツアー会社のオフィスでボランティア、中国人のデザイナーと壁に絵を描きながら、ラオス人ファミリーと15日間くらい一緒に生活したり、ラオスで織物工房をしている日本人の人とお話しできたり、韓国人やスペイン人やオランダ人と部屋をシェアしたり想定外のことがたくさんおこります。英語があまりしゃべれないので言いたいことが伝えられないフラストレーションがたまり、泣いたりわめいたりハイになったりします。旅ではいろんなものの密度がすごく濃いので、会ったばっかりの人でも深い話ができたり、ほんの数日過ごしただけでも別れが辛くて、旅ってこのくりかえしだったらすごくきついかも~と思ったこともありました。

 ところで、お金取られたのでたぶん最初の目標のトルコまではまったく行けず(取られてなくても足りなかったかも)、うーーんどこに行こうかな?と考え中。目標を達成することが目標ではない! と思いつつもやっぱり旅には目的も目標も必要。人間には仕事(お金得る、得ない関係なく労働)が必要!今ちょっと旅の意義を見失い中。吸収する期間は終わりにして、もう何か始めたほうがいい気もするし、もっとちゃんとお金をためてトルコまでの旅の続きをしたい気もするし。でももう観光地、名所、旧跡にまったく興味がなくって、現地の人の生活を垣間見たい。出来れば一緒に生活してみたいナー という感じ。

でも今日はブログ書けた、旅の途中で出会った人からメッセージを受け取り元気が出ました。
つづく。。。 


 ※東南アジアを旅する直実ちゃんへ
 遅くなってごめん!もう旅の途中かな?

私のおすすめはベトナム、ハノイだったら
①ホーチミン廟(ベトナム人のホーチミンさん信仰を垣間見る)
②美術博物館(収蔵物の量、幅広さがすごい!)
③空港から旧市街に行く間に通る道の遷都1000年の壁画(場所が定かでない)
④大聖堂前の店のレモンティー(チャーチャインという飲み物、一日2回飲みたい)
⑤ブン.チャーという食べ物(つけ麺みたいの)
⑥水上人形劇
ラオスなら、ルアンナムターの自然保護区でトレッキング。リアルなジャングル!バナナリーフや竹で料理をしたり、村にホームステイ!その際は"KHMMU TRIVE DISCOVERY〝へ!みんなで描いた壁の絵も見れます~

あとガイドブックの注意事項はよく読んでね。読むとこわくなるけど、知っていれば避けられるし、悪い人はほんの一部でほとんどはいい人です。ただ文化の違いとかで誤解を招いたり、犯罪に巻き込まれたりとかがあるんだろうなーと思います。
あとは直実ちゃんならどこに行っても楽しいと思うよ!
よい旅を!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。